EVENT・SEMINAR

2020.02.19 StartUp

第4回 Start UP :「顧客体験アプローチによるMaaS事業開発ワークショップ_2.0」

パートナー:Amazon Web Service(アマゾン ウェブ サービス ジャパン /AWS)

2020.02.19/07.14/07.28 Start Up

20210413_su4_01.jpg

2020年2月19日に開催された第4回MONET Start Upは、コロナの影響により5か月の中断を挟みながら、後半は7月14日、28日にオンラインに切り替えて実施し、全てのプログラムを無事終了しました。

熱い要望により5ヶ月のブランクを経てオンラインで再開

Start UPプログラムは、MONETコンソーシアムが推進する3UPプログラムの一つです。MaaS事業開発が企画フェーズ(事業アイデアはあるがまだ事業化には至っていない)にある企業を対象に、”事業化に向けた次ステップへ進むための準備を整える”ことをゴールとしています。参加する異業種間での相互レビューやフィードバックなど、オープンかつ双方向な交流により、事業アイデアをブラッシュアップします。

20210413_su4_02.jpg

第4回目となる今回のプログラムは、第1回目と第3回目で協力いただいたAmazon Web Service(以下、AWS)をパートナーに迎え、AWS社内の新規事業開発に活用されているサービス・デザインのフレームワーク”Working Backwards"をベースに、さらにビジネスモデル設計や実証計画の要素を盛り込んだ、”顧客体験アプローチによるMaaS事業開発ワークショップ_2.0”を、集合型で2日間にわたり開催する予定でした。

初日のDay1(2月19日)は計画どおり開催されたものの、翌月に予定していたDay2は、コロナの影響により開催を断念せざるを得ない状況となりました。その後一旦は再開を断念しかけたものの、参加企業より「リモートでもワークショップの続きを是非開催して欲しい」との要望が多く寄せられ、急遽オンラインに切り替えての開催を決定しました。

丸一日かけてface to face で行うDay2のプログラムを、2回のオンライン・カリキュラムに再構成し、最終的には7月14日と7月28日で計7社が参加。計画していた内容を全て終えることが出来ました。

実証へ進める準備として9つのアウトプットを作成

今回のver.2.0では自社の事業アイデアについて、下図にある9つのアウトプットを成果物として作成し、他社からのフィードバックも得てブラッシュアップを進めました。最初のDay1.では、自社サービスアイデアについて、顧客視点から捉えることを中心に据え、各社との相互フィードバックを通じたブラッシュアップを行いました。次にビジネスモデル・収益計画の検討を中心とした作業により、Day2へとステップを進めました。

20210413_su4_03.jpg

Day.2の開催まではそれから半年近くブランクがありましたが、オンラインであるにもかかわらず、"Working Backwards"の中核にある価値観、”Customer Centric"の事業開発という軸足を揺らがせることなく、「顧客の価値観の変化に耳を傾ける!」、「顧客が求めるものに素早く対応する!」という2つのポイントを念頭において作業を再開させることができました。

Day1で検討していた事業アイデアを、新型コロナウィルスの影響によって見直さざるを得ない部分もありましたが、それらも含めてDay2では、事業アイデアやビジネスモデルをさらにアップデートすることができました。また、次のDay3にかけて、具体的な実証計画に落とし込み、それぞれ成果をまとめました。

20210413_su4_04.jpg

Day2とDay3はZOOM Meetingを活用し、ブレイクアウトルーム機能を使って個別の検討やタスク、グループディスカッションをしながら、AWSとMONETメンバーも一緒に作業しました。終了後は参加各社から大変高い満足度と評価をいただき、アンケートでは以下のようなコメントが寄せられました。

「やはりお客様にこだわり続けることの大切さを実感しました。」
「他社の方からいろんな意見やアドバイスをいただき、これから社内で事業計画を進めていくための道筋が見えてきました。」
「価値検証するための仮説検証、実証のハードルをさげながら早く回す観点を学ぶことが出来ました。」

20210413_su4_05.jpg

オンラインでの開催についても、90%以上から集合型と変わらず”思ったよりスムーズだった”との回答をいただきました。

今回参加した企業の間では新たなつながりが生まれ、そのうち数社とはワークショップ終了後もMONETと具体的な実証に向けた準備を継続しています。

MONETでは現在、新たにパワーアップしたStart Upプログラムを開催していまので、どうかご期待ください!
コンソーシアムメンバーの皆さんには今後の予定や内容については随時お知らせしますので、興味のあるプログラムがあればぜひ参加をご検討ください。